VPS(かごや)からエックスサーバーへ移転

エックスサーバー

タイトルの通り引っ越ししてからしばらく経ってしまいましたが…

今まではKAGOYAのVPSを使っていたのですが、どうもブログを運営するには向いていないなと思ったのでブロガーの皆さんに人気のエックスサーバーへと引越ししました。

そこで、簡単にVPSからエックスサーバーへと移行して分かったメリット・デメリットなどを紹介します。

メリット

  • WordPressが簡単に設置できる
  • サーバーのスペックを気にしなく良い
  • セキュリティ関係の設定が楽ちん
  • いくつもサイトを持っているとお得

デメリット

  • 初期費用がかかる・・・って以前使っていたVPSが珍しいだけみたいですね。
    初期費用が必要な場合の方が多そうです。

他には今のところ特になし

WordPressのインストールに関しては、VPSの時はSSH接続してからファイルDLして展開して・・・とかなり面倒でしたが、エックスサーバーでは必要な項目を埋めてボタンを押すだけ!
いやあ便利便利!

セキュリティに関してはVPSの場合、初回の公開鍵・秘密鍵の設定に加えて定期的にアップデートしなければいけないので結構面倒でした。
それが今では自動でセキュリティの面倒を見てくれるので、必要なのはWordpressやプラグインのアップデートくらいです。

まとめ

WordPressでブログを書くだけという方はもちろん、自分でサーバーを立てたいなと思っている方にもエックスサーバーがおすすめです。

サーバー立てるのって最初の方は楽しいんですけど、続けて管理するとなるとなかなか大変でした。
調べたりなんだりで結構時間が立ってしまい、書こうと思っていた記事が書けないなんてことも多かったので、やはりブログは楽に管理できることが重要だなあとつくづく思いました。

今度、エックスサーバーの簡単な使い方なんかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)