DMM英会話 【中級】Lesson 17: Asking about Work

jarmoluk / Pixabay

DMM英会話でレベル別教材【中級】の授業を受けたのでレッスンのレビュー・感想を含めてブログで復習したいと思います。

今回はLesson 17: Asking about Workです。

レッスンの流れと感想

Warm-up

fringe benefits – 給与以外の利益。住宅・子育ての補助なども含まれる。

Activity1

わからない単語が幾つかあったので確認しました。

supervisor – a person who supervises workers
like a boss といっていたので、ほぼ上司みたいなもんですかね。

sick leave – leave from duty, work, or the like, granted because of illness.

文章を読んでいて思ったんですがAlexが質問している企業って、超絶ホワイトですよね。
Supervisor : Monday to Friday, from 8:00 a.m. to 5:00 p.m.
Alex : How much overtime work is there?
Supervisor : You’ll have to work overtime about once a month, about an hour.

Check your understandingでも同様に幾つか分からないのがあったのでメモ。

3. How many paid holidays do the employees get annually?
annually – per year

4. What are the employees entitled to if they get sick?
entitled to – to have the right to something

Activity2

ロールプレイです。

生徒が友達役の先生に勤務時間や仕事内容、有給休暇なんかを質問します。

困ったら上の文章を見ながら考えられるのでなんとかなりました。

Activity3

Free Conversationです。

5. Which do you think is more important, to earn a lot of money or to enjoy what you do? Why?

I think to enjoy what i do is important.

まとめ・レッスンノート

センテンス

My supervisor praised me for the efficiency of my work.

We celebrate this holiday annually.

Since her grandfather died, she is entitled to the money he left her.

単語

supervisor – 監督者, 管理人

annually – 毎年

to be entitled – 権利を与える,得る

absolutely  [ab-suhloot-lee, ab-suh-loot-]

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)