DMM英会話 雑談 セルビアのPCゲーム事情

今日は初めてのセルビア人講師の授業を受けました。
最初は教材を使う予定でしたが、自己紹介が盛り上がったのでそのまま雑談へ。

先生がゲームをプレイするよと言うので、PCゲームか聞いてみるとLoLやDota2をプレイするとのこと。
自分はCSGOっていうFPSをやってるよと伝えると、「やったことはあるけど早すぎて追いつけないよー!」との返事がw

RTSのようなじっくり考えられるゲームが好きだと話していました。

その後も「クラン戦はしたことある?」とか「今度Doom発売されるけどやる? 」「いやOverwatchも面白そうだよね」といった話をずっとしていました。
まさかDMM英会話でこんなことが話せるとは思ってもいませんでしたねー。

また、ゲーミングPCは持っているの?と聞かれたのでうんと答えると、セルビアでは日本のネカフェのような場所がありそこに集まってゲームをプレイするのが一般的だと言っていました。

私の場合は自作PCなのでパーツごとに買って組み立てたことを話すと、「えっ パーツは何使ってるの?  CPUは? マザボは? グラボは? 」と質問攻めにw
先生が想像以上にPCに詳しかったので、今はi7 2600kとGTX 970だよと伝えたら驚いていました。

最初は5年ほど前にi5 2500kで組み立てたと話すと、その頃セルビアではCore i5,7は売られていなかったよと言われてびっくり。
また、私のPCの構成はかなりハイスペックでそんな高いものセルビアでは買えないよとしょんぼりされてしまった。

後で気になって調べたのですが、セルビアの平均給料は443ドル(2014/11)で食料品等は安いものの、PCパーツなどの輸入品はかなり高くなるのだそう。

当時は何も考えずにPCスペックを伝えたのですが、レッスン後にチャットで僕はまだCore2 Duoとメモリ2GBだよ。。。
と言われてしまいやや気まずくなってしまいました。

レッスン後のノートでは例文に「10万円を乱暴にパソコンに費やした」とあったのでやはり良くは思っていないですよね。

うーん 難しい。
フリートークであれば予算で性能が大きく変わってしまうような趣味は避けたほうが無難かもしれません。

やっぱウォーキング・デッドなどの海外ドラマや映画が良さそうですね。
ゲームの場合はあくまでもゲームの内容だけとか。

ここらへんは全く考慮していなかったので、次からはもう少し考えたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)